FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.11

スーパーアグリ 撤退 佐藤琢磨


佐藤琢磨 結婚のお話。

SPアグリ 佐藤琢磨 SPアグリは資金不足から、マシンの開発が大幅に遅れてしまい、エースドライバーの佐藤琢磨も数年前のマシンを乗って戦ってきました[:悲しい:] 佐藤琢磨の走りが見れなくなるのは、非常に残念です[:汗:] もし、琢磨選手がトップチームのマシン

[F1]スーパーアグリ、苦渋の撤退

に映らなかったのが原因でしょう。確かに、最下位チームでしたからねぇ。気になるのは佐藤琢磨の行方。ホンダのバリチェロがイマイチパフォーマンスを発揮していないので、もしかしたらバトンと琢磨という組み合わせになるかもしれません。デビッドソンもかなりいいドライバー(少なくともバリチェロより

公式予選Q1、ライコネンがトップ

番手、バトン16番手で辛くも『Q1』突破。1分21秒台に16台がひしめくという混戦になった。ここで脱落したのはレッドブルのクルサード、トロ・ロッソのベッテル、フォース・インディアのフィジケーラとスーティル、そしてスーパー・アグリのデビッドソンと佐藤琢磨の6台という

フリー走行3回目はハイドフェルド(BMWザウバー)

。トヨタのグロックは10番手、ホンダはバトンが8番手、バリチェッロ17番手。ウィリアムズはロズベルグ12番手、中嶋一貴14番手。スーパー・アグリは佐藤琢磨20番手、デビッドソン21番手。最後尾はわずか2周しただけで、ピットに戻る途中でストップしノータイムとなったレッドブルの

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://reut141.blog122.fc2.com/tb.php/1175-e2e3b79a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。